品川区で結婚相談・婚活・お見合いパーティーなら
東京品川婚活結婚相談所 

東京都品川区西五反田1−4−8 秀和五反田駅前レジデンス508

五反田駅から徒歩2分

営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜・祝日

無料相談実施中!お気軽にお問合せください

03-6362-5119

40代は今がチャンス!な理由

40代で婚活することのメリットはあるのでしょうか…?

アラフォー・アラフィフ世代に近づくと、異性との出会いはどんどん減っていき、理想の出会いや結婚のチャンスが少なくなっていくばかり…そう思われてはいませんか?

2015年の国勢調査によれば、男性の生涯未婚率(50歳時点での未婚率)は23.37%(女性は14.06%)と、増加傾向にあります。「結婚はしたいけれど、今は仕事に全力投球で、相手を探している時間も余裕もない」と思っているうちに、年齢を重ねてしまった、という方はとても多いのです。しかし言い換えると、社会的にも一定以上一方で、年を重ね、経験を積み、成熟し、経済的にも余裕がある、40代だからこそ、結婚という目標をしっかり定め、相手を思いやり、現実を見極めることができると言えるのではないでしょうか。

忙しい毎日を送る中で、新たな出会いを求めて自ら活動することに、躊躇したり、億劫になったりして、そのまま過ごしてしまうことも少なくないでしょう。でも、まだまだ先の長い人生です。良いご縁に巡り合い、素敵なパートナーと結ばれ、より実りあるアラフォー・アラフィフの毎日を送りませんか?

「結婚したい」と思うだけでは、その願いをかなえることはできません。まずは、第一歩を踏み出してみましょう。そして、「結婚」に向かって、一歩一歩歩んで行きましょう。意欲をもって動けば、必ず、チャンスはやってきます。

東京品川婚活結婚相談所には、貴方と同じように、真剣にご結婚を考えておられる方が、数多くご登録されています。

まずは、無料カウンセリングから。是非とも東京品川婚活結婚相談所にご相談くださいませ。

結婚相手の正しい選び方!

結婚相手を選ぶにあたって、男性は女性の容姿を、女性は男性の経済力や社会的ステータスを、とかく重視しがちです。

しかし、結婚生活は日常そのもの、日々の生活の積み重ねです。表面的なものだけにとらわれることなく、心の底から信頼できる関係を築けるお相手を探しましょう。

そのためのポイントを挙げてみましたので、ご参考になさってください。

 

①自分にはないものを持っている人

「価値観が合うことが大切」などよく言われますが、果たしてそれはどこまで可能なものでしょうか?生まれ育った環境というものは一人ひとり違うものですので、全く同じ価値観を持った人に出会うのはミクロの可能性といっても過言ではありません。むしろ、自分にはない優しさ、包容力、笑顔、道徳心、知識、知恵などをどれか一つでも持っていて、それをお互いに受け入れ、理解し、尊敬し合える方を、選ぶべきではないでしょうか。

 

②一緒にいて疲れない人

相手に合わせるために、無理に背伸びしたり、自分を偽るのは、疲れるだけでなく、遅かれ早かれ喧嘩や誤解の元になることもあるでしょう。自分のありのままの姿を受け入れてくれる人、そして、その人のありのままを受け入れられるような人を、選ぶことが大切です。お互いがお互いを思いやり、素敵だと思うことができれば、疲れるということはないでしょう。

 

価値観が異なる部分を受け入れ合える人

価値観が異なる場合でも、その違いをお互いが認め、譲り合えるかどうかが大切です。出産や子育て、相手の親との同居や将来的な介護、仕事について(特に女性の)、金銭感覚など、日常生活において、考えが合わないということは、必ず一つや二つは出てくると思います。ですから、お付き合いの段階で、どの部分は譲歩し、どの部分は主張するなど、明確にしておくことは、とても重要です。結婚後、いざその時になってからゆっくり考えよう、などと、有耶無耶にして、後で大きな火種にならないとも限らないのですから。

女性と話すのが苦手だというアラフォー男性も少なくありません

意外に思われるかもしれませんが、いわゆる3高(高学歴、高収入、高身長)であっても、異性(女性)との会話が苦手だと、婚活はなかなか厳しいものになるのです。結婚を考える女性にとって、いかに相手と会話を楽しめるかということが、大きな結婚するかしないかの判断材料となるからに他なりません。

でも、人前で話すのが得意な人がいればそうでない人がいるように、異性と話すことに緊張するのも、一つの個性ですし、自分からガンガン話さないということは、言い換えると聞き上手になる素養を持っているとも言えるでしょう。常日頃から、自分から話す、会話を膨らませられるよう努力をすることや、女性が興味を持ちそうなことを研究するということも必要ですが、それと同時に、いかに相手の話をよく聞き、次に発言に繋げるかということも、コミュニケーションにおいてはとても大事なのです。自分から話すのは苦手だという人はぜひ、相手が話しやすい雰囲気づくりを、まずは、心がけてはいかがでしょうか。口下手でも、誠実であれば、その思いは必ず伝わりますよ。

 

 

 

アラフォー女性はストレートに婚活を!

キャリアを積み、趣味に没頭し、独身生活をエンジョイしているアラフォー女性たち。欲しいものは殆ど手に入れて、これまで結婚してこなかったことに後悔はないけれどでもやっぱり、周りを見ると、同年代は結婚して子供ができて家族生活を楽しんでいる。一生一人は寂しいかも、と思い始める頃かもしれませんね。

 

そして、さぁ、いざ、婚活を始めようとして、どこからどう進んでよいか分からない、迷われる方も少なくありません。

アラフォーで結婚した女性のポイントを挙げてみましょう。


1.女性らしさを捨てていない

年齢を重ねても、仕事一筋でいても、どこかに女性らしさを常に備えている人は、しなやかな強さを持つ人は、素敵ですよね。女性らしさとは、見た目もありますが、おしとやかさや気遣いができるなど、男性が女性に、自然と求める傾向にあるもの、と言って良いかもしれません。

 

2.結婚をあまり深く考えていない男性を選ぶ

どうしても、男性というものは、1歳でも若い女性を結婚のターゲットにしたいと思う傾向にあり、そんな結婚を意識している男性にとって、アラフォーの女性は、対象になりにくいと言わざるを得ません。つまり、アラフォー女性は、少し条件を下げざるを得ないことが出てくるのです。でも、だからと言って幸せな結婚にたどり着かないというと、そうではありません。

例えば、一つは、まだもう少し恋愛を楽しみたいと思っている男性はどうでしょう。意外にも、恋愛の延長線上から勢いで結婚に向かう可能性があるのです。もう一つは、仕事や趣味に生きて来た男性。自分の仕事や趣味、居心地の良さを理解し、邪魔をしない女性を求めているのです。

 

3.勢いで結婚する

この年代は、結婚を重く考え過ぎるとできなくなります。以前に比べてレベルを落としてしまっている、とか、この年になってスピード婚なんて、といった、身内や友人などにどう思われるかという体面を気にしてしまう方もいます。でも、そんなことにこだわっていたら、せっかく掴みかけた幸せが零れ落ちて行ってしまいかねません。ここはもう、踏ん切りをつけましょう。大満足の結婚なんて、そうそうありません。誰しも、どこかで何かに理由をつけて、時には周囲を説得しての結婚なのですから。今だ!今を逃がすな!という「上がり時」はとても重要です。

 

4.結婚しないと思ったら見切りを付ける

アラフォーを過ぎると、20代のようにゆっくりしている時間は、はっきり言ってあま無いでしょう。相手が結婚に足踏みをしだした、マンネリ化してきた、となれば、時間の無駄にしかなりません。すぐ見切りをつけるのも良くないですが、ダラダラせず思い切って見切りをつけることも大切です。

関連ページのご紹介

結婚相談所の賢い利用方法

結婚相談所を賢く活用してください!

運命の出会いを繋ぎとめるために

婚活中こそご自分磨きを!

お見合いのマナー

お見合いのマナーについてお話しています

いつでもお問い合わせください

お気軽にお問合せください

お問い合わせはこちら

03-6362-5119
営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜・祝日